「ふれあいの里山」復活大作戦(2020年7月4日)

【日時】2020年 7月 4日(土) 9時00分~ 12時00分
【場所】金ヶ崎公園
【天候】曇り時々小雨
【参加者】エコウイング会員/9名、事務局/1名 計/10名

● 午前

この日の金ヶ崎公園は、梅雨の真っただ中ということもあって、曇り空で時おり雨がパラつくというあいにくの天気でした。それでも朝9時に10名のメンバーが活動に集まりました。今回も、新型コロナウイルスの感染防止で3密を避けるため、屋外の公園入口を集合場所にしました。

その後、一旦会議室に入って体温チェックをし、この時期の必需品の蚊取り線香を準備しました。
その後、公園内のコースに出て昆虫を中心とした自然観察を開始しましたが、すぐに雨が降り出したため、会議室に戻り、参加者同士の距離を取ったうえで、ミーティングをしました。

小一時間で雨も上がったので、再度公園のコースに出て自然観察を続けました。天候が良くないこともあって、観察できた昆虫はあまり多くありませんでしたが、コウチュウやトンボ、チョウ、カメムシなどのなかまが色々と姿を見せてくれました。

今日も、新型コロナウイルスの感染防止と天候が思わしくないことから、午前中の自然観察だけ実施し、12時に活動を終えて帰路に就きました。

●次回の活動は、8月1日(土)の予定です。

梅雨も明けて、夏本番の暑さの中になると思われますが、セミのなかまなど、色々な昆虫の姿を観察できると期待できます。 多数の皆様のご参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です