「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-11-02)

日時: 2019年11月 2日(土) 10時00分~ 15時00分
場所: 金ヶ崎公園
参加者: エコウィング会員/10名(午前のみ1名、午後のみ4名)、事務局/1名 計/11名

●午前

10月は金ヶ崎公園の活動が休止だったので、今日は2か月ぶりの活動になりました。
1月に入り、朝の気温が下がったため、今月から活動開始を10時からとしました。
午前中は7名のメンバーが集まり、会議室でのミーティングの後、公園内のコースを一巡して、昆虫を中心とした自然観察をしました。

今日の金ヶ崎公園は最高気温が20℃に届かず、観察できた昆虫は種類も数もあまり多くありませんでし
た。それでもチョウやコウチュウ、カメムシなどの昆虫のなかまが姿を見せてくれました。

●午後

午後は、少しメンバーの入れ替わりがあり、10名となりました。今日はいつもの里山整備はせずに、今年の2月に伐倒されたナラ枯れ被害木のアベマキの木を割って、薪作りをしました。
油圧式の薪割り機や斧を使って、2時間ほどでたくさんの薪ができ上りました。この薪は、魚住小学校に運ばれ災害時避難所運営時の燃料として備蓄されます。

慣れない作業でしたが、定刻の15時に事故などもなく無事に活動を終え、帰路に就きました。

●次回の活動は、12月7日(土)の予定です。

気温はさらに低くなっていると思いますが、冬鳥の姿も色々観察できる時期です。朝10時に会議室にご集合ください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-09-07)

●午前

9月に入っても今年は残暑が厳しく、今日の金ヶ崎公園は最高気温が33℃近くまで上がりました。

その中で、小2・小6・高2を含め12名の活動メンバーが集まりました。まず公園の会議室でミーティングの後、いつものように公園内を巡り、昆虫を中心とした自然観察をしました。今日初めて参加した小2のちびっ子は、昆虫が大好きで、色々な昆虫を捕らえては興味深そうに観察していました。

暑さとやぶ蚊に悩まされながらの観察を終え、12時少し前に会議室に戻り、昼休みとしました。

●午後

午後は、都合で帰宅するメンバーが多く、7名だけの活動になりました。その7名で、金ヶ崎公園の中を流れる小川のメダカや小海老などの生き物を移住させる作業に取り組みました。公園の小川は、ふもとの北浦池の水をポンプアップして上流へ送水し、循環させていますが、ポンプの故障や池の水位低下で2年ほど流れが中断し、ようやく2か月ほど前に回復しました。その間に小川の途中にある小さな池のメダカなどの生き物がいなくなったので、今日は下流に生き残っていたメダカなどを捕獲して、上流の池に放流しました。

今日は通常より1時間ほど早く作業を終え、会議室に戻って一休み後、14時30分ごろ活動を終了しました。

●10月の活動は、定例活動日の都合が悪く参加できないメンバーが多いため、中止とします。

そのかわり、10月26日(土)に明石自然かんきょう塾が金ヶ崎公園で開催されます。今回は、公園内の植生調査などが予定されています。ご都合のよい皆様は、スタッフとしてかんきょう塾にご参加をお願いいたします。

当日は12時までに公園の会議室にご集合ください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

[10/5(土),6(日)開催!] 環境フェア2019秋 in イオン明石

2019年10月5日(土)、6日(日)にエコウイングあかし、明石市環境総務課、明石のはらくらぶの主催で『環境フェア2019秋 inイオン明石』を開催することになりました。

会場はJR大久保駅南にあるイオン明石ショッピングセンター2番街1FSEAPARKです。ぜひお越しください。
詳細は、以下をご参照ください。

■イベント名称
  環境フェア2019秋 inイオン明石

■開催日時
 2019年10月5日(土)・6日(日) 12:00〜15:30

■会場
 イオン明石ショッピングセンター 2番街1F  SEAPARK(旧海の広場)

■イベントスケジュール
 【10月5日(土)】
 ・エコバック作り
 ・リサイクルおもちゃ作り
 ・どんぐり笛づくり (明石のはらくらぶ)

 【10月6日(日)】
  ・光で奏でるオルゴール作り ※事前申込み制
  ・省エネクイズ
  ・生きものパズル
  ・魚つりゲーム

■「光で奏でるオルゴールづくり」について
 10月6日(日)に開催の「光で奏でるオルゴールづくり」は事前申込が必要です。

 【定員/対象】
  先着15名様/小学生以下

 【参加費】
  税込300円

 【申込み方法】
  9月17日午前9時より電話で受け付け(環境総務課TEL:918-5029 Fax:918-5586)
   ※広報あかし9月15日号に掲載しております。

■主催
 エコウイングあかし、明石市環境総務課、明石のはらくらぶ

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-08-03)

【日時】2019年 8月 3日(土) 9時00分~12時00分
【場所】金ヶ崎公園
【参加者】エコウィング会員/7名、 事務局/1名  計/8名

●今日の活動

今日は、梅雨明け後の猛暑の中での活動になりました。

午後に他の予定がある活動メンバーがいたことと、熱中症の予防のため、今日の活動は午前中の自然観察のみとしました。朝9時に、公園の会議室に7名のメンバーが集まり、ミーティングの後に公園内のコースを巡って、昆虫を中心とした自然観察をしました。

今日も朝から気温が高く、昼前には30℃に達する暑さでした。公園内はアブラゼミやミンミンゼミの蝉しぐれが響き、歩いているだけで汗だくになりました。それでも、体調を崩すメンバーもなく12時に会議室に戻ってきて、無事に今日の活動を終えました。

●次回の活動は、9月7日(土)の予定です。

まだ残暑の厳しい時期とは思いますが、どこかに秋の気配も感じられるかもしれません。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-07-06)

【日時】2019年 7月 6日(土)9時00分~15時00分
【場所】金ヶ崎公園
【参加者】エコウイング会員/7名(午前のみ 1名、午後のみ 1名)、事務局/1名 計/8名

●午前 

今日は梅雨の中休みで、心配された雨も降らず予定どおりに活動をすることができました。朝9時に7名のメ ンバーが集まり、会議室でミーティングの後、いつののように公園内のコースに出て、昆虫を中心とした自然 観察をしました。7月に入ってチョウやコウチュウ、カメムシなどのいろいろな昆虫を観察することができまし た。厄介者のやぶ蚊も活動が活発になり、蚊取り線香が必需品の観察会でした。

●午後

午後は、少し参加メンバー1名が入れ替わり、公園入口の竹林の整備に取り組みました。古くなった小径の 竹を伐採し、元気な若くて太い竹を残して、健全な竹林が育つようにしていきました。また、公園側からの要請 で、近く開催される「ザリガニ釣り」イベント用の竹竿も、伐り倒した竹の枝などでたくさん作りました。今日も、事故などもなく定刻の15時に活動を終了して家路につきました。

●次回の活動は、8月3日(土)の予定です。

一年で一番暑い時期ですが、色々な昆虫も姿を見せてくれると思います。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。