「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2018年5月12日(土)  9時00分〜 15時00分
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/6名(うち午後のみ1名)、 魚住まち協/1名、 事務局/1名 計/8名
● 午前 
 今日の金ヶ崎公園は、朝からさわやかな青空が広がり、新緑に囲まれて快適な活動日和になりました。その中で、朝9時に小学生1名を含めて7名のメンバーが公園の会議室に集まりました。
 いつものようにミーティングをした後、公園内のコースを一巡りして昆虫を中心に自然観察をしました。日差しもあり、気温もだいぶ上がっていたのですが、観察できた昆虫は思ったほど多くはありませんでした。その中で、トンボやガ、カメムシ、ゾウムシなどのなかまを観察することができました。
● 午後
 午後は、メンバーがひとり増えて、総勢8人で公園内の散策路で傷んだ階段の取り換え作業をしました。すっかり常連になった小学生も、階段の横木を固定する杭を打ったり、その杭を作るための木を切ったりして頑張ってくれました。
 気温が高くなってきたこともあり、作業をしているとかなり汗ばんできました。また、「やぶ蚊」にも悩まされる季節になりました。
 今日も、ケガなどの事故もなく、定刻の午後3時に無事に活動を終了しました。
● 次回の活動は6月2日(土)の予定です。昆虫も、たくさん観察できる時期になっていると思います。
  多数の皆様のご参加をお待ちしています。
180512 里山整備活動報告(13008)-001-resize.jpg
180512 里山整備活動報告(13008)-002-resize.jpg
180512 里山整備活動報告(13008)-003-resize.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です