「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-11-02)

日時: 2019年11月 2日(土) 10時00分~ 15時00分
場所: 金ヶ崎公園
参加者: エコウィング会員/10名(午前のみ1名、午後のみ4名)、事務局/1名 計/11名

●午前

10月は金ヶ崎公園の活動が休止だったので、今日は2か月ぶりの活動になりました。
1月に入り、朝の気温が下がったため、今月から活動開始を10時からとしました。
午前中は7名のメンバーが集まり、会議室でのミーティングの後、公園内のコースを一巡して、昆虫を中心とした自然観察をしました。

今日の金ヶ崎公園は最高気温が20℃に届かず、観察できた昆虫は種類も数もあまり多くありませんでし
た。それでもチョウやコウチュウ、カメムシなどの昆虫のなかまが姿を見せてくれました。

●午後

午後は、少しメンバーの入れ替わりがあり、10名となりました。今日はいつもの里山整備はせずに、今年の2月に伐倒されたナラ枯れ被害木のアベマキの木を割って、薪作りをしました。
油圧式の薪割り機や斧を使って、2時間ほどでたくさんの薪ができ上りました。この薪は、魚住小学校に運ばれ災害時避難所運営時の燃料として備蓄されます。

慣れない作業でしたが、定刻の15時に事故などもなく無事に活動を終え、帰路に就きました。

●次回の活動は、12月7日(土)の予定です。

気温はさらに低くなっていると思いますが、冬鳥の姿も色々観察できる時期です。朝10時に会議室にご集合ください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-09-07)

●午前

9月に入っても今年は残暑が厳しく、今日の金ヶ崎公園は最高気温が33℃近くまで上がりました。

その中で、小2・小6・高2を含め12名の活動メンバーが集まりました。まず公園の会議室でミーティングの後、いつものように公園内を巡り、昆虫を中心とした自然観察をしました。今日初めて参加した小2のちびっ子は、昆虫が大好きで、色々な昆虫を捕らえては興味深そうに観察していました。

暑さとやぶ蚊に悩まされながらの観察を終え、12時少し前に会議室に戻り、昼休みとしました。

●午後

午後は、都合で帰宅するメンバーが多く、7名だけの活動になりました。その7名で、金ヶ崎公園の中を流れる小川のメダカや小海老などの生き物を移住させる作業に取り組みました。公園の小川は、ふもとの北浦池の水をポンプアップして上流へ送水し、循環させていますが、ポンプの故障や池の水位低下で2年ほど流れが中断し、ようやく2か月ほど前に回復しました。その間に小川の途中にある小さな池のメダカなどの生き物がいなくなったので、今日は下流に生き残っていたメダカなどを捕獲して、上流の池に放流しました。

今日は通常より1時間ほど早く作業を終え、会議室に戻って一休み後、14時30分ごろ活動を終了しました。

●10月の活動は、定例活動日の都合が悪く参加できないメンバーが多いため、中止とします。

そのかわり、10月26日(土)に明石自然かんきょう塾が金ヶ崎公園で開催されます。今回は、公園内の植生調査などが予定されています。ご都合のよい皆様は、スタッフとしてかんきょう塾にご参加をお願いいたします。

当日は12時までに公園の会議室にご集合ください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-08-03)

【日時】2019年 8月 3日(土) 9時00分~12時00分
【場所】金ヶ崎公園
【参加者】エコウィング会員/7名、 事務局/1名  計/8名

●今日の活動

今日は、梅雨明け後の猛暑の中での活動になりました。

午後に他の予定がある活動メンバーがいたことと、熱中症の予防のため、今日の活動は午前中の自然観察のみとしました。朝9時に、公園の会議室に7名のメンバーが集まり、ミーティングの後に公園内のコースを巡って、昆虫を中心とした自然観察をしました。

今日も朝から気温が高く、昼前には30℃に達する暑さでした。公園内はアブラゼミやミンミンゼミの蝉しぐれが響き、歩いているだけで汗だくになりました。それでも、体調を崩すメンバーもなく12時に会議室に戻ってきて、無事に今日の活動を終えました。

●次回の活動は、9月7日(土)の予定です。

まだ残暑の厳しい時期とは思いますが、どこかに秋の気配も感じられるかもしれません。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-06-01)

日時 2019年 6月 1日(土) 9時00分~ 15時00分
場所 金ヶ崎公園
参加者 エコウィング会員/8名(午前のみ 1名、午後のみ 2名)、事務局/1名 計/9名

●午前

今月から、朝の活動開始時刻が9時になりました。

その時刻に、7名の参加メンバーが会議室に集まり、ミーティングの後、いつののように公園内のコースを一巡りして昆虫を中心とした自然観察をしました。

6月になり、気温もかなり上がってきたため、様々な昆虫が観察できると期待しましたが、観察できた昆虫は種類も数も思いのほか少なく、期待外れでした。それでも、久しぶりにゴマダラチョウを観察できたのは収穫でした。

●午後

午後は、少し参加メンバーの入れ替えがあり、8名が公園の西側斜面に入り、常緑樹や枯損木の除伐、ネザサなどの下刈り作業に取り組みました。

6月に入ったばかりでしたが、一日中青空が広がる好天に恵まれ、快適な里山整備の活動ができました。活動中には、ムカデやスズメバチなども姿を見せ、刺されないように気を付けながら作業を進めました。

定刻の、15時前に事故などもなく無事に作業を終え、集合写真を撮って今日の活動を終了しました。

●次回の活動は7月6日(土)の予定です

梅雨の半ばですが、好天に恵まれることを期待したいと思います。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2019-05-11)

日時:2019年 5月11日(土) 10時00分~ 15時00分
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウィング会員/5名(午後のみ1名) 事務局/2名 計/7名

●午前

5月も中旬に差しかかり、今日の金ケ崎公園は一日中青空の広がる好天気で、気温も24℃まで上がり、夏本番を思わせるような陽気の中での活動になりました。

その中で、朝10時に会員4名と事務局2名(うち1名は異動による新人)の計5名が集まり、会議室でのミーティングの後、いつものとおり公園内の自然観察をしました。

目当ての昆虫は、色々なチョウやコウチュウなどが観察できましたが、この時期にしてはその種類や数が少なく、少々物足りない観察会でした。

●午後

午後は会員1名が増えて計7名になり、2班に分かれて公園内の水路の池に溜まった土砂や雑草の除去作業と、公園入口の竹林で落下枝の処理や常緑樹や枯木の伐採作業に取り組みました。

気温がかなり上がったこともあり、作業中には汗をかきました。

また、迷惑な「やぶ蚊」も出てきて、「夏」を実感させられました。

●次回の活動は6月1日(土)の予定です。昆虫も、色々と姿を見せてくれると思います。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。