「ふれあいの里山」復活大作戦(2020年12月5日)

【日時】2020年12月5日(土) 10時00分~15時00分
【場所】金ヶ崎公園
【天候】快晴
【参加者】エコウイング会員 5名(うち午後のみ 2名)、事務局 2名、計 8名

●午前 

12月に入って、朝夕は冷え込む日が多くなってきました。今日の金ケ崎公園も、まだ寒さを覚える中を、朝10時に6名のメンバーが活動に集まりました。先月は雨模様で活動が休止になったため、2か月ぶりの活動です。公園のコナラやアベマキ、メタセコイヤなどの木々はすっかり黄葉が進み、快晴の青空の下で初冬の美しい里山の風情でした。

公園事務所の会議室で、コロナ対策のため手指の消毒、検温、マスク着用をして、ミーティングをしたあと、いつものように公園内のコースを巡って、昆虫を中心に自然観察をしました。気温が低く、観察できた昆虫は限られた種類になりました。代わりに野鳥が色々と姿を見せ、楽しませてくれました。

●午後

午後はメンバーが増え、公園入口の散策路入り口付近で、カクレミノやクロガネモチなどの常緑樹や、多数生えていた低木のクサギなどの除伐を中心とした里山整備作業に取り組みました。昼を過ぎると気温も上がって、作業をしていると汗ばむほどになり、冬晴れの中で快適な活動ができました。

ケガなどの事故もなく、14時40分ごろ作業を終え、参加者全員で集合写真を撮ったあと会議室に戻り、茶菓子で今日の疲れをいやしてから、15時ごろ活動を終了しました。

●次回の活動は、来年2月13日(土)の10時からの予定です。

1月は正月休みとします。また、2月の第1土曜日は他の用件があるため、第2土曜日の活動になりますので、ご注意ください。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2020年9月5日)

【日時】2020年 9月 5日(土) 9時00分~ 12時00分
【場所】金ヶ崎公園
【天候】晴れ時々曇り
【参加者】エコウィング会員/6名、事務局/2名 計/8名

● 午前

9月になりましたが、今年は残暑が続いていて、この日も明石の最高気温は31℃まで上がり、湿度も高く汗ばむ天気でした。その中を朝9時に8名のメンバーが公園入口に集まりました。その後、会議室に立ち寄り蚊取り線香を準備して、いつものとおり公園内のコースを巡って昆虫を中心とした自然観察をしました。

最近、どこに行っても昆虫の姿が少ないのが気掛かりですが、この日も種類数はある程度は確認できましたが、個体数が非常に少ない状況でした。以前は、この時期は草むらに入るとたくさんのバッタが跳び出し、チョウやトンボもたくさん飛び回っていたのですが、最近はほとんど姿を見せません。

今日も、新型コロナウイルスの感染防止と熱中症の予防のため、午前中の自然観察だけ実施し、12時に活動を終了しました。

●次回の活動は、10月3日(土)の予定です。

秋らしい快適な気候になり、活動を楽しめることと思います。久しぶりに里山の整備作業も再開する予定です。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

「ふれあいの里山」復活大作戦(2020年2月1日)

【日時】2020年 2月 1日(土) 10時00分~ 15時00分
【場所】金ヶ崎公園
【参加者】エコウイング会員/10名(うち、午前のみ4名)、事務局/1名 計/11名

● 午前

1月は正月休みで金ヶ崎公園の活動がなかったので、今日は2020年最初の活動でした。朝10時に公園
会議室に10名のメンバーが集まり、ミーティングの後に活動を始めました。

今日は、午後の都合が悪い参加メンバーが多かったため、通常と逆に午前中に公園の整備作業をし、自然観察を午後に変更しました。今日の作業は、前回に引き続き公園内で伐り倒されたナラ枯れのコナラなどで薪作りをしました。手ノコで薪に適した長さに輪切りにしたり、斧や油圧式の薪割り機で割ったりする作業を、11名のメンバーが分担して効率よく進めました。1時間半ほどの作業でしたが、一山の薪ができ上りました。

●午後

昼休みには、暖かいおでんの差し入れをいただきながらの昼食を楽しみました。

午後は7名のメンバーで公園内を散策しながら、昆虫を中心とした自然観察をしました。暖冬とはいえ、1年で一番寒い時期であるため、観察できた昆虫は少なかったものの、これまで観察したことのないトゲナナフシが見つかりました。

今日も、定刻の15時に無事に活動を終えました。

●次回の活動は、3月7日(土)の予定です。

色々と春の気配も感じられる時期になっていると思います。多数の皆様のご参加をお待ちしています。