「ふれあいの里山」復活大作戦(2018/10/06)

日時: 2018年10月 6日(土)  9時00分〜 11時30分
場所: 金ヶ崎公園
参加者: エコウィング会員/6名、その他(会員の家族)/1名 計/7名
● 午前
今日の金ヶ崎公園は、朝のうちは雨が降っていました。その中を会員の家族のちびっこ1名を含めて、7名のメンバーが集まりました。
天候の影響で、通常の自然観察や里山整備の活動は中止とし、翌日の「イオン環境フェア」の出展する「ドングリごま作り」に使用するドングリを拾い集めることにしました。参加者全員で公園内を回って、この時期にたくさん落ちている「アベマキ」を中心としたドングリを拾いました。
およそ2時間余りでたくさんのドングリが集まり、早速ドングリごまの試作もしてみました。その後、11時30分ごろに活動を終わり、帰路に就きました。
※ドングリごまは、翌日のイオン大久保店で開催された「環境フェア」の出し物のひとつとして出展し、たくさんの子供たちに楽しんでもらいました。
●次回の活動は11月3日(土)の文化の日です。
いつものように午前中は昆虫を中心とした自然観察、午後は里山整備の活動をする予定です。
なお、11月からは活動開始時間を、これまでより1時間遅い朝10時からとしますので、ご注意ください。
秋の深まりを感じられることと思われます。たくさんの皆様のご参加をお願いします。
181006 里山整備活動報告a-resize.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です