「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2018年2月3日(土)  10時00分〜 15時00分
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウィング会員/8名(うち午前のみ4名、午後のみ1名)、魚住まち協/4名(うち午前のみ1名、午後のみ1名)、一般参加者/3名(小・中学生姉弟) 事務局/1名、  計/16名
●午前
1月の活動が正月休みだったため、今日は2018年最初の金ヶ崎公園の活動になりました。今朝の最低気温が0℃と冷え込みの厳しい中、今日の活動にはエコウイング会員、魚住まちづくり協議会の皆様、その他の一般市民の小・中学生の姉弟など、14名の皆様に集まっていただきました。
いつものとおり、朝10時から公園の会議室でミーティングをした後、全員で公園内を巡って自然観察をしました。今日は節分で、暦の上では冬が終わる日ですが、日本列島に寒波がやってきていることもあり、まだまだ気温も低く、昆虫はほとんど姿を見せませんでした。それでも、生き物好きの小中学生の鋭い観察眼で、カメムシやクモのなかま、ガの繭などを見つけてくれました。
昼休みには、温かい「おでん」の差し入れがあり、みんなで談笑しながらの楽しい昼食となりました。
●午後
午後は参加者の入れ替わりがあり、メンバーが10名に減りましたが里山整備の活動に取り組みました。今日も、公園西側の雑木林の斜面で、常緑樹の除伐やネザサの下刈りなどの作業をしました。小中学生の3姉弟も、一生懸命に木を切る作業などに頑張ってもらいました。
最後に、冬の里山をバックに集合写真を撮ったあと、定刻の午後3時にケガなどもなく今日の活動を終了しました。
●次回の活動は3月3日(土)の「桃の節句」の予定です。
色々と春の気配も感じられる季節になっていることと思います。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
180203 里山整備活動報告-001-resize.jpg
180203 里山整備活動報告-002-resize.jpg
180203 里山整備活動報告-003-resize.jpg
180203 里山整備活動報告-004-resize.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です